YSKE先生にインタビュー その1

発表会も終わり一段落!?

スタジオの先生インタビュー復活!
今回はYSKE先生です♪

 

 

 

 

 

 

Q1.ダンスを始めたきっかけは?

ダンスに興味を持ったのは中学3年の春くらいでしたね。
当時、深夜のテレビ番組で"少年チャンプル"っていうストリートダンサーがたくさん出てくる番組があって、僕はまだそこまで興味持ってなかったんですが、ダンス好きな同級生がその番組の観覧に当たり、一緒に行く事になったんです。
会場はZEPP TOKYOっていうすごく大きなステージで、大舞台でかっこよく自由に踊るプロダンサーを目の前で見て完全に衝撃を受けました。

「自分もあんな風にかっこよく踊ってみたい!」っと。

僕は小学3年〜中学とずっとサッカーをやっていたんですが、正直そんなにサッカー好きじゃなかったんです。(笑)
友達がサッカーやってるから自分も…って感じで始めたのでなんとなくでずっとサッカーしてたんですね。
そんな自分がダンスを生でみて、人生で初めて自分から本気でやりたい!!って思うことに出会いました。

 

それ以来、学校の休み時間になると友達7〜8人で廊下に集まって、番組に出てるプロダンサーの動きや振り付けの真似みたいなことをして遊んでました。その中で1番ハマったのがPOPPINGの動きでしたね。
理由は単純で、HITやWAVEがちょっとできると友達が「すげー!」みたいな反応してくれるもんだから気分良くなっちゃったんです。(笑)
そんな流れで中学3年の夏にサッカー部を引退し、そこからはどっぷりとダンスにハマっていきました。

高校進学は当時(きっと今も)ダンス部が盛んで有名だった武蔵村山高校のブラックダンスサークル"B.D.C"に入るために同高校に受験、入学し、今まで独学(というか遊び)だったダンスをB.D.Cの先輩や都内のダンススクールでしっかり学び始めて、今に至る。って感じです!

 

 

 

 

 

 

学生時代の青春丸ごとダンスでした!

懐かしいなー。(笑)

 

 

 

 


*高校生の時にスーパーチャンプル 全国中学高校ストリートダンス選手権でTV出演。左から2番目

 

Q2.コンテストやバトルについて

コンテストやバトルは高校生の時から何度も挑戦してきました。
コンテストで言えば今も続く高校生ダンサーの甲子園的な存在"DANCE ATTACK!!"や、大学生ダンスチームの日本一を決める存在"BIG BANG!!"などなど…。

 

 

 

 

 

 

 

*emanate Street Dance Contest 2011一般部門 優勝

 

 

バトルの方は、週末にクラブでやってる小さなソロバトルから、日本一のダンスバトラーを決める日本最大級のバトルイベント"DANCE@LIVE"の大学生部門"RISE"などなど…。

学生時代は特に、本当にたくさん挑戦してきました。(成績、戦歴はイントラ紹介の僕のページ参照です。(笑))

インストラクター紹介

僕がダンスを一生続けて行こうと思ってるほどダンスが好きな理由の中には、コンテストやバトルに出て感じたこと、学んだことが本当にたくさんあったからだと思います。

勝負に向かっていって、悩んで振り付け作って、メンバーとぶつかって、本番を迎えて。真剣に取り組んだからこそ、勝てた時の気持ち良さや負けた時の悔しさが物凄いんです。

そして、「勝てるから好き、負けるから嫌だ。」なんていう結果よりも大切な、"物事に真剣に取り組んだ時にしか感じられない情熱と自分の周りの人への感謝"みたいなものが実感できるっていう点がコンテストやバトルの魅力だと思っています。

 

そんな自分の体験をemanationの生徒のみんなにも感じでもらえたらなと思い、スタジオ内のバトル企画を今年の春くらいから定期的に開催してます!次回は10/9(月)!(宣伝!)

初めては絶対緊張するし、怖いと思うけど、出場するみんなで応援し合って成長し合える良い機会なのでぜひバトルにチャレンジしてみて欲しいです!普段のレッスンとは違ったダンスの楽しさが感じられるはずです!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

その2へ続く・・・

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください!

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*