メンバーの声

メンバー達の声をご紹介!

ダンスを始めたきっかけ、実際やってみてどうだったか、今後の目標等を聞いてみました♪


姉:みうちゃん(当時小学校3年生)
テレビでEXILEやAKBが踊っているのをみて、自分もやってみたいと思いました。
最初は初めての場所で寂しかったり不安で泣いてしまっていたけど、1カ月くらいで慣れて楽しくなりました。
今はお友達も出来てとても楽しいです。
発表会では年上のお姉さんたちがとてもかっこいいので憧れています。自分もあんな風に踊れるようになりたいです。
今後の目標は、憧れのチームに入れるように普段のレッスンから頑張ります!

妹:さわちゃん(当時小学校1年生)
お姉ちゃんやいとこがダンスを習っていて、自分もやりたいと思いました。年中さんになってはじめられた時は、ずっと習いたかったので踊れてうれしかったです。
発表会はドキドキするけど楽しいです。
今後の目標は、お姉ちゃんに負けないくらい、カッコよく踊れるようになりたいです!

お母さまより
習い始めの頃は人見知りでレッスン中も泣いてしまっていましたが今では毎週楽しくレッスンに通わせていただいています。
ダンスはもちろんですが苦手だった挨拶も自分からしている姿を見ると子供の成長を感じます。
発表会に向けてそれぞれに自分で目標を考えて取り組んでいる姿を見てこちらのスタジオでダンスを始めて良かったなと思います。


ぜんくん(当時中学2年生)

僕は、小学3年生のときに何か習い事を始めたいと思いダンススタジオやその他の習い事も含め体験に行きました。その中でこのスタジオの体験をしたとき、みんなの楽しそうな雰囲気に惹かれ『ここでやってみたい!』と思ったのがダンスを始めたきっかけです。
最初はとても不安でしたが友達も段々できて、レッスンに行くのが楽しみになりました。この頃から家でも外でも音楽がかかるとついつい踊ってしまうようになりました。
そして、クラスが上がってからは上手な先輩をたくさん観察し、自分も憧れられるダンスを踊りたい、見てる人を楽しませるダンスを踊りたいと思うようになりました。

最近の僕のダンスの楽しみは、音楽を聴いてその曲調や雰囲気にに合った踊りを自分で考えて踊ることです。自分にしかできない表現を日々模索中です!
このスタジオに入って体力もつき、礼儀やチームワークの大切さ、集団行動においての公共の場でのルールなども自然に学んだと思います。

これからもメンバーと共にもっともっと成長し、見てる人を楽しませるダンスができるように頑張ります!


スタジオに来る前に心配だったことはどんなこと?

・どんな人たちがいるかわからなかった
・ついていけるかが心配だった
・女の子(男の子)ばかりだったらどうしようかと思った

ダンスを始めてみてどうだった?

・最初は何をしていいかわからくて泣いちゃったりもしたけど、慣れたら楽しくなってきた
・踊りを覚えられたのが嬉しかった
・お父さんやお母さんに褒められるのが嬉しい
・違う学校の子とお友達になれたのが嬉しい
・ダンスだけじゃなく、学校でも人の前にたてるようになった
・人と話すのが苦手だったけど、前よりコミュニケーションが取れるようになった
・体力がついた
・かっこいいお姉さん、お兄さんがいてすごいと思った
・上手に踊れているクラスに自分も入りたいから練習するようになった

保護者の方の声

・消極的だった子供が自発的に練習をするようになり活発になった
・小さいのに真剣に取り組む姿をみて、自分の子供の知らない姿を発見できた
・子供のうちから何かを頑張る、目標を持つ、という事を体験出来、その成長を一緒に見られた
・短期特別レッスン等で、いつものクラス以外の事も出来るので良い
・スタジオの発表会はいつも大泣きしながら観ています