ダンスするだけじゃないダンススタジオ

皆さま、こんばんは。
遅ればせながら新年度初ブログでございます。

年度もが変わり、バタバタとしていたら4月もあっという間に半ばが過ぎました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

毎年この時期はメンバーが入れ替わるので各クラスで自己紹介をします。
メンバーが変わらないクラスは、今年の目標をみんなの前で発表します。

自己紹介をするクラスでは、新入会の子もいますし、下のクラスから上がってきた子もいたりと、周りの状況が変わって、緊張感がただよいます。
何ともいえない空気ですが、早くみんなと仲良くなってもらいたいし、お互いに名前を覚えてもらいたいですもんね。
それに、緊張感を持つのはとっても大事になことですよ~(*^_^*)

ダンスを発表する時、普通は緊張します(小さい子は本当かどうかはさておき、全く緊張しなかったという子もいます^^;)
いきなり人前のステージよりは、まずはクラスで緊張しておく、これも経験です。
クラスによっては、緊張感をほぐしたり、素の顔を見せてもらいたくて、好きな食べ物も言ってもらったりします。
最近の傾向は、フルーツ好きが多いですね笑

 

 

 

 

 

そして、90分クラスやメンバーが変わってないクラスは、自分の目標プラス、チームとしての目標も発表してもらいます。

より具体的にですね。
表情をつけたい、手をしっかり動かしたい、ステップがもっと出来るようになりたい、感情表現できるような踊りをしたい、等々あがります。

チームとしては、今までのチームワークをより一層強くしたい、去年とメンバーが変わっていないから、今年はもっと上を目指して、観ているお客さんたちに納得してもらいたい、等々。

スタジオとして、ダンスの楽しさを知ってもらいたい、というが大前提ですが、経験を積んでいくと、そこから一歩も二歩も先へ、自ら目標を設定します。

小さいうちの、楽しく踊る、元気に踊る、間違えないで踊る、という大枠の目標から、具体的な目標へ。
さらに、自分だけでなく、周りの友達を含めた、チームという複数形の目標になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、子供たちはどんどん成長していきます(*^_^*)
自ら目標を設定する事も成長へつなげます。

ただダンスが上手くなればいいのではない。
自ら考えて、どのようにダンスが上手くなりたいか、どのように踊りたいのかを考えていってほしい。

そうすることによって、ダンスが上手くなるだけではなく、人との関わり方も学べるし、人としても成長するし、もちろんダンス以外でも役に立てるようになるからです。

 

 

 

 

 

 

以前、「目標を持つという事」というブログもアップしてありますので、そちらも参考にご覧ください♪

目標を持つという事

 

 

 お気軽にお問い合わせください!

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*