習い事 ~インストラクター編 その4~

少し間が空いてしまいましたが、インストラクターの習い事シリーズ最後です。
今回は、この3名の先生です!

①ASAMI先生

幼児期:プール
小学校低学年:特になし
小学校高学年:バスケットボール
中学生:バスケットボール
高校生:バスケットボールとダンスを少し←お友達と一緒に踊ったりしていました。ダンスの楽しさを知ったのはこのころです。

バスケットボールは足腰鍛えられますよね。
ASAMI先生の強靭な肉体は学生時代の基礎体力作りの賜物ですね。

続きましては、こちらの先生☆

②JUE先生

幼児期:ピアノ、体操教室
小学校低学年:新体操、ピアノ、書道、水泳
小学校高学年:新体操、ピアノ、書道、バスケ
中学生:新体操、ピアノ、バドミントン
高校生:新体操、ダンス

⇚また出しちゃいましたが、新体操をやっていた時のJUE先生です。

スポーツ系だけでなく、書道やピアノも習っていたとの事で、まさに文武両道!
今度学生時代の成績聞いてみましょう!(*^_^*)

そして、最後です。

③Mariko先生

*個人的にこの写真使いたくてこれにしちゃいました^^;

幼児期:ピアノ、習字、近くの公園や空き地、小山で外遊び
小学校低学年:ピアノ、習字、水泳、スキー
小学校高学年:ピアノ、そろばん(数ヶ月)、水泳(競泳の選手でした)、スキー
中学生:バスケ、スキー、 バンド、
高校生:スキー(SAJ2級取りました)、ゴルフ、バンド、バイトで水泳指導

気付けばスポーツばかりやってます。専門学校は社会体育。
スキューバーダイビングのライセンスも取り、ゴルフもたしなみ、とある時期は海の近くに住もうかと思ったほどサーフィンにはまってました。
ダンスに関しても色々ありますが、習い事から外れるのでまたの機会に・・・。

私に関しては、余談が多くなりましたが、スタジオの先生たち、やはりスポーツをたくさんしていますね。
様々な運動経験が、身体を動かすための神経を養う事は間違いないです。
勉強も必要ですが、一生付き合っていく自分の身体は、幼少期から成長期にどのような事をするのか、でも変わってきます。
もちろん、スポーツだけでなく、勉強やピアノや絵、習字などの芸術系もしてみると、何が得意なのかを発見できるかもしれません。

最初は何していいかわからないな、まずはダンスをやってみようかな、と思ったら、是非いらしてくださいね~。
見学は随時できますよ~。

お気軽にお問い合わせください!

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*