TAKA先生にインタビュー その1

  • 2017年6月30日
  • 2017年6月30日
  • BLOG
  • 119アクセス数

スタジオの先生たちに、インストラクターになったきっかけ等を聞いてみようと思います!
ダンスを始めたきっかけや、インストラクターになってからの事等々。

初回はTAKA先生です♪
 

Q1.ダンスを始めたきっかけは?

小学生の時から野球一筋で、高校生になっても野球しかないと思い、野球部に入っていましたが、怪我で満足に野球が出来ずに悩んだ挙句退部しました。

その後、母親の勧めでスポーツクラブに通いはじめ、最初は体づくりで筋トレやプールで泳いだりの日々でしたが、そこでたまたま中学の頃の同級生と再会し、彼がダンスのプログラムを受けるとのことで、なんとなく顔だしたのがキッカケです。

今思えばストリートダンスというほどの激しいものではなく、凄く簡単な内容でしたが、自分で踊れた気でいました。笑

アイソレーションやステップなど、今まで生きて来て絶対にすることがなかったような動きを、音に合わせて踊っている自分が新鮮で楽しかったのを覚えています。

当時、EXILEさんのChoo Choo Trainなどが流行っていた時代で、他にもダンス番組『少年チャンプル』なども放映されていて、更にハマるキッカケとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q2.インストラクターになったきっかけは?

私の夢はダンスインストラクターやスタジオの運営をすることです。

私の地元は当時ストリートダンスの文化はほぼありませんでした。今となっては、小規模でやっていたキッズダンススクールが大きくなって盛り上がりを見せていますが、習う環境というのが都心と比べて殆どない状態でした。

テレビ越しでは観たことないダンスや同世代の人たちが活躍している映像が流れていました。都心じゃなくてもいろんなダンスを習える環境があればいいのに、自分と同じようにもっと色んなダンスを習いたい人もいるだろうに、なんて思いながら、『じゃあ自分がインストラクターになればいいんじゃん!』と思ったのがキッカケです。

もちろん、そんな環境でもお金を貯めて都心にレッスンを受けに行ったり、ビデオを録画したり、DVDを買ったりして、独学を通して学んだ事も多くあります。

けど、やっぱりちゃんと習えるなら習いたかったんですよ。笑

 

 

 

 

 

 

 

その2へ続く・・・・

 

 

最新情報をチェックしよう!
>無料体験実施中

無料体験実施中

年中さんから一般の方までを対象としたアットホームなダンススタジオ。 HIPHOP、Girlshiphop、R&B、Lockin’、Breakin’、Poppin’、ボイストレーニング、アクティブピラティス 等多数展開中! 青梅市を中心に地域の催しやお祭りにも出演。 年1回のスタジオ発表会では、迫力満点の大ホールで踊ります!!

CTR IMG