ダンスレッスン その1

  • 2018年7月9日
  • 2018年7月23日
  • BLOG
  • 13アクセス数

スタジオでのレッスンは、どのような事をするの?!

と思っている方もいらっしゃると思います。なので、実際のレッスン風景をまじえてご紹介♪ 基本的には 挨拶 ストレッチ 筋トレ アイソレーション 基礎動作練習 振り練習 となります。 まずは挨拶!ただ踊るだけではないダンススタジオとしては、始める時の挨拶は必須!! 元気よく大きな声で挨拶します。 先生たちは、メンバーがスタジオに入ってきたときの顔、声、挨拶する時の表情もしっかり観察! 今日もいつも通り元気だな、テンションあがってるな、ちょっと元気がないな、眠そうだな等々様子を把握します。           そしてストレッチ! 立ってのストレッチや座ってのストレッチを色々行い、心と身体の準備をします。 最近身体のかたい子が多い傾向にあります。 ケガの予防にもなるし、パフォーマンス力もアップするので、もう少し柔軟性があがるといいですね。                     続けて筋トレです。 腹筋、腕立て伏せ、背筋、体幹トレーニング等そのクラスで必要な内容を行います。 もちろんクラスによって、回数は異なり、その年代で出来る事を行います。 筋トレは、その名の通り筋肉を使ったトレーニングなので、ちょっと地道です。身体を支えたり持ち上げたりするので、きつく感じる子もいると思いますが、ダンスをするには必要な筋肉なので、しっかりと使ってもらいます。 次にアイソレーション! アイソレーションとは、ダンス特有の動きで、首、肩、胸、腰等をそれぞれ動かしたり、同時に動かしたり、さらにはつなげたり(ウェイブ)、と意識的に動かします。 これらがダンスの基礎動作となり、何年経験しても必要な動きで、しっかりコントロール出来るようになってくると、動きに幅も広がるし、いわゆるかっこいいダンスが出来るようになります。 バレエで言うバーレッスンのようなイメージでしょうか。           まだまだ基礎は続きます。 オンビート、オフビート、ダウン、アップ、16ビートのリズム、ステップの練習等があります。 先ほどのアイソレーションとこの基礎動作の組み合わせで様々なダンスになっていくので、これもとっても大事な基礎練習です。           ステップ練習をすると、足をたくさん使うのでけっこうなパンパン具合になります。 上下左右をしっかりと使うイメージが大事ですね。 これら基礎動作が終わるといよいよ振りなのですが、、、、 続きはまた次回ご紹介します!! *今回掲載しているクラスは、土曜日HIPHOPキッズ、土曜日HIPHOPジュニアⅡの2クラスです。                
最新情報をチェックしよう!

BLOGの最新記事8件

>無料体験実施中

無料体験実施中

年中さんから一般の方までを対象としたアットホームなダンススタジオ。 HIPHOP、Girlshiphop、R&B、Lockin’、Breakin’、Poppin’、ボイストレーニング、アクティブピラティス 等多数展開中! 青梅市を中心に地域の催しやお祭りにも出演。 年1回のスタジオ発表会では、迫力満点の大ホールで踊ります!!

CTR IMG